ホーム   /   見どころ   /   中華民国
中華民国

 

中華人民共和国は、「神々の神」と「春秋戦国都市」に続いて、湘山映画テレビシティの3番目の場所です。総建築面積は38000平方メートルで、主に中華民国の建築的特徴に基づいた映画やテレビの撮影シーンには、官庁街、大使館地区、商業街、ホテル、その他の中華民国の建築的特徴が含まれます。私はコスチュームドラマの撮影に基づいてXiangshan Film and Television Cityのシーン特性を変更し、複数のテーマとクロスエイジでフィルムクルーの撮影ニーズを満たしました。

 

ガイド

中華民国は比較的小規模で、人数も少なく、1時間で完成します。

トラフィック

309番のバスでフィルムスタジオ(Shangling)に向かいます

チケット

190元

時間基準

0-0 ホルス

営業時間

0

アトラクションの住所

Xiangshan Film and Television City、Xinqiao Town、Xiangshan County、寧波市