ホーム   /  News   /  市ニュース   /   草の根文化の中心地は「プロとのキスをする文化」につながっています
草の根文化の中心地は「プロとのキスをする文化」につながっています 2014-10-15

 

写真はパフォーマンスサイトです。 (Chen Hao photo)昨夜、市内の11の郡(都市)の文化センターが寧波文化広場に集まり、「プロを訪れるために東11パビリオンにリンクされた文化に何百もの文化を発信しました」。このイベントは、「2014年寧波海事文化週間」シリーズの「ハイシャン文化市場と江東のグッドプレイ」の最初のイベントです。公演は文化広場、清安会館などで上演され、古典的な越オペラ、ドラマ、オペラレパートリー、エレガントなコンサート、バラエティーショーなどが行われます。このイベントでは、江東区文化センターが、地区人民スターコンペティションで金メダルを獲得したばかりのフイダンス「フラワーロング」を迎え、寧海県文化センターが主催する「丁家村」は、町の建設を表現しています。喜びの喜びまた、越オペラ文化博物館では、越オペラ、鎮海区文化センターのバンド、ソロの「康定恋歌」、海州地区文化センターの「un声合唱団」の踊り、銀州区文化センターの男女、「陽光路」、余姚市文化センターの伝統的なプログラム、「人形相撲」、han山県文化センターの歌「長春玉ねぎ」、慈渓文化センターの二胡と踊り、「北C文化センターのギター」、「飛翔高」、江北区文化センターファッション「フェスティバルカーニバル」などの公演が発表され、1000人近くの人が現場でその公演を見ました。