ホーム   /  News   /  政府報告書   /   第3回全国読書月間イベントが始まりました
第3回全国読書月間イベントが始まりました 2011-05-09

 

5月の開花、そして毎年恒例のNational Reading Monthに行きましょう。昨日の朝、市内各地からの教師と生徒、小中学生と大衆が麗江のほとりにある寧波ブックシティに集まり、寧波での第3回全国読書月間の立ち上げを目撃しました。市党委員会常任委員会の委員長であり、市人民会議常任委員会の副部長であるZhuo Xiangyu、CPPCCの副市長であるHua Changhui副議長であり、かつ前のCCTVの主催式典に出席したNi Pingの出席。市は2009年に全国の読書活動を開始して以来、市、郡(市)地区は互いに相互作用し、すべての部署が力を合わせて、そして全員が広範囲に参加し、読書のための強い雰囲気を形成しています。寧波市の第3回全国読書月間の打ち上げ式典が開催されました。市は毎年200種類以上の読書活動を組織して、何百万人もの参加者と共に、「王英林読書祭」、「牙小朗読書祭」と「陳漢張読書祭」の読書活動に現れました。すべての人々の読書活動、あらゆるレベルのさまざまな種類の図書館、農家の書店、職員の書店の建設も強化されており、中央文明委員会によって称賛され、州報道出版局によって称賛されています。 2011年の寧波での全国読書キャンペーンのテーマは「読書、賢明、そして発展」であり、宣言は「誰もが読むのが得意であり、良い本は誰もが読む」です。昨日の打ち上げ式典では、本「Ningbo People's Favorite 100 Books」が発表され、「Topic Knowledge Competition 500 Questions」などの本が発行され、2010年のNingboでの全国読解活動の優れた単位と全員の優れた読解活動が称賛されました。プロジェクト、「Book and Life」読書エッセイコンテストの勝者。週末の午前8時から午後4時まで、20冊の古本屋がブックシティの読者を迎え、本を読むのに適した場所がもう1つあります。それは文化的な利益に焦点を当て、文化的な卓越性を中心に、2011年の全国読書活動は、主に "レッドクラシック"、 "スクールオブザシティ"、 "ハッピーブックボーイ" 。さらに、各郡(市)地区は190人以上の読書活動を手配し、人々全体の参加を達成し、地域文化ブランドを創造するよう努めています。