ホーム   /  News   /  政府報告書   /   局制「3つの考えと3つの創造」と腐敗防止会議が開催されました
局制「3つの考えと3つの創造」と腐敗防止会議が開催されました 2013-03-12

 

3月11日の午後、寧波市文化、ラジオ、映画、テレビ報道と出版局の「三つの考えと三つの革新」と腐敗防止会議が市立図書館で開催されました。 2013年には、「三思考三革新」のテーマ教育実践活動の徹底的な実施について、党幹事兼局長のChen Jiaqiangが動員演説を行いました。規律検査のための市委員会の規律検査チームの責任者である徐Benchuan同志は、腐敗防止とスタイル構築のシステムについて説明した。事務局システムのすべての党員、臓器および局の中間以上のレベルにいる240人以上の非党幹部が会議に出席した。特に党の第18回全国大会を歓迎し、「3つの思考と3つの革新」を深めることに焦点を当て、陳Jiaqiang所長は昨年の寧波の文化作品の成果と経験を概説しました。個々のユニットの統一された指導力が統一されておらず、民主的中央集権の実施が欠如しており、作業が手順についてではなく、計画の欠如であることを指摘するのは困難である。管理は標準化されておらず、システムは十分に健全ではなく、特に金融システムの実施は抜け穴があり、党建設やイデオロギー的、政治的作業は十分ではない。彼は、2013年の「3つの思考と3つの創造」テーマの教育実践活動の実施は、学習と教育活動を組織化するためのキャリアとしての「単位文化構築」に基づくべきであると提案した。すべての部署は、実施計画を検討し、定式化し、「善、悪、規則、激しさ、および競争の激しさ」という要件に従ってギャップと弱点を見つけ、変革スタイルで「前向きなエネルギー」を蓄積するよう努めます。行動と行動によって、私達は文化的発展の法則に従い、寧波の文化科学の発展に適応し、そして数年間の努力を通して文化的単位の特徴を反映する単位的文化システムを確立するよう努力します。会議では、2013年に腐敗防止と働き方の構築のシステムを「把握」し、4つの側面に焦点を当てる必要があります。1つはパーティースタイルときれいな政府に対する責任システムの実施を確実にするためです。その分野における清潔な政府のリスク、三つ目は基本を把握し、汚職罰制度の制度構築を深めること、四つ目はそのメカニズムを把握し、清潔で誠実な国民の要求を強化することです。 (寧波市文化、ラジオ、映画、テレビ出版局は人事部、代理店党委員会を組織します)