ホーム   /  News   /  政府報告書   /   寧波文化センターはスピーチコンテスト「良い文化人になろう」を開催しました
寧波文化センターはスピーチコンテスト「良い文化人になろう」を開催しました 2013-04-24

 

4月23日の午後3時、寧波文化会館の多機能ホールで「良い文化人になろう」というスピーチコンテストが開催されました。このコンペティションは、2013年の寧波文化センターでの「三思考と三革新」の一連の活動の最初のショーでした。寧波文化センター労働組合の全体計画と組織の下で、図書館全体から13人の若い従業員が参加しました。各省庁が選定した8つの職業認定に加えて、寧波文威労働組合のリーダーであるChen Yishan氏とZhou Jun氏、および寧波市文芸芸術局の研究員であるZhang Wugang氏ならびに人事局の副局長も招待されました。 Yan Yingchunは一緒に評価作業を行いました。このスピーチコンテストでは、第18回中国共産党全国大会の精神を十分に発揮し、開発の科学的概念を遵守し、文化センターのスタッフの熱意を刺激し、力強いビジネス、優れたワークスタイル、優れた品質で大衆文化チームを育成します。優れた文化人の新世代の前向きな精神のために、「良い文化人であること」というスピーチのテーマは、「卓越性を生み出すための3つの考えと3つの創造」というテーマと密接に関係しています。コンテスト通知の発行日以降、ホール全体のスタッフが強い反応を示し、特に35歳未満の若年労働者が積極的にコンテストにサインアップしました。競技者はスピーチを慎重に書きました、そして、何人かの従業員はプレゼンテーションを改善するために絶妙なPPTディスプレイコースウェアも作りました。競争の間に、誰もが文化的な人々の質と達成を解釈する方法、現代の文化のスタイルを示す方法、そして彼らの自己耕作とレベルを改善する方法について素晴らしいスピーチをしました。参加者のスピーチを注意深く聞きながら、エキスパートレビューアが内容、表現、そしてマナーに関して公正なスコアを与え、最後に胡JiahuiとLin Huanbaoを含む9人の従業員が優勝し、Yu Lu、Tang JunjieとZhang Yiqingが2位になりました。賞、Zheng Zhizhenが最優秀賞を受賞しました。試合後、短い表彰式が行われ、裁判官と博物館のリーダーたちが受賞者に証明書と賞を授与し、若者たちにもっと読んで、もっと学んで、もっと考えて、大衆文化の繁栄と繁栄の再確立を促しました。ゴング! (寧波市文化センター)