ホーム   /  News   /  政府報告書   /   第五臓器協会は、「元の使命を守り、法の支配の支店を築く」というテーマパーティーのイベントを実施しました。
第五臓器協会は、「元の使命を守り、法の支配の支店を築く」というテーマパーティーのイベントを実施しました。 2018-12-13

 

「最初の使命と勇気ある献身を心に留めておく」という特別な教育実践活動と合わせて、第19回中国共産党全国大会の精神を徹底的に研究し実行するために、私たちはさらに「法の支配」を作り出し、党員に立場、勇気を持ち、困難を克服するよう促す。起業家精神に対する熱意と改革と開発の徹底的な推進における党組織の積極的な役割。 12月11日、五丁目支店はテーマパーティーの日の活動を行うために、in州市唐西鎮にある青蓮教育基地と憲法テーマパークに行きました。活動の間、支部のメンバーは唐西町の有名な文化的な広場の憲法テーマパークにやって来て、憲法の壁の前に並び、厳粛に憲法の宣誓を行い、誓いを守り、最初の心を堅持し、義務に忠誠を誓いました。パーティーの精神続いて、沙の元邸宅の寧波青年教育基地の最初のバッチでは、支部のメンバーが集団的にShawu Five Martyrsと他のShajia Five兄弟を訪問して革命的な行為展示会場に参加しました。支部展示ホールの党セクションでは、「元の使命、勇気と献身を守る」、テーマディスカッションを持ち、思考と魂のバプテスマを受け入れ、絶えず発達し進歩する力強い精神力を引き出すという支部の特別研究を行いました。すべての同志は使命を念頭に置き、党中央委員会との高度なイデオロギーを維持し、憲法によって委ねられた神聖な義務を厳格に執行しなければなりません。共産党員の主導的役割を果たすこと。 (寧波市文化局、ラジオ、映画、テレビ報道と出版党委員会)