ホーム   /  News   /  都市活動   /   天一亭展覧館 - 油絵傘手塗り体験
天一亭展覧館 - 油絵傘手塗り体験 2019-07-10

 

活動:長くて寂しい雨の路地で一人で紙の傘をさす...

それは雨と雨の当惑、そして美しい愛の時代を超越したものであり、風と雨を守るための道具であり、また伝統的な手工芸品の持続でもあります。東漢時代には、蔡倫が紙を発明し、人々は紙の傘を作るために紙に桐油を塗るようになりました。その後、文人と文人は傘に詩を描くのが好きで、それが美しい絵を構成していたので、それは古典的な中国風と千年の詩を支えました。

白い壁黒タイルブルーストーンボード、霧雨路地油紙傘。暑い夏の日には、蓮の葉はプールでいっぱいです、私たちは天一パビリオンに会いましょう、そして古代スタイルの美しい手描きのツアーに行きましょう。

時間:2019年7月20日(土)9:30〜10:30

所在地:天城・南翔

登録方法:興味のある方は、事前に天油パビリオン公衆電話番号(WeChat公衆電話番号:天一パビリオン)に「油紙傘+名前+携帯電話番号」をお送りください。

交通案内:バス9路、10路、371路、512路。 地下鉄1号線Ximenkou駅のD出口を出る