ホーム  /  ストーリー   /  花の海を歩く-Yu江省寧波市の宝国寺、余Sim市のSim明山
花の海を歩く-Yu江省寧波市の宝国寺、余Sim市のSim明山
2013-04-13
Like0 Comment0 Browse1034
キーワード: 食べ物
n>

午前9時30分、余姚市の雨 、最大取得する について 4月 5 、前日に疲れました

飛龍勝天堂宝というお店で早めに食べて、 それぞれ 2.5 元のエビを食べましたが、他の場所とは違って、焼きそばはカリカリで特別な風味がありました。とんこつのボウル、 4 元、小さな スープの ボウル、 3 元。店は、余yaの地元の新聞にも行きました。

女性の交配させ、高品質な大規模な果物のイチゴ品種として 「ホン 興」 男性の親 、「 智、」 に基づいて 、新しい品種の 「赤い 頬」 と呼ばれる農園を購入するイチゴ余姚市のダウンタウンでは イチゴ、 。少し酸っぱい味なので、イチゴの味は脂っこくなく、非常に「新鮮」で、さわやかで、入り口の感触は特に良いです、 20 元のキャティ、 15 元のキャティ、価格はわずかに高価です、 推奨されます。

魚介類を購入する際慈渓周翔は戻ります 、我々は合格杭州湾海上大橋、霧の上に、視界100メートル未満の速度制限 50 ヤード の後 午前11時00 の到着時刻ので 、町の農場は、適度な雨が閉鎖されています その後、舟山橋が閉鎖されたことがわかりました。

この記事は、このWebサイトの編集者によって複製されています。コンテンツ、著作権、その他の問題に関与している場合は、30日以内にこのWebサイトにご連絡ください。できるだけ早くコンテンツを削除します!この記事の著作権は元の作者に属し、内容は作者の個人的な意見です。このサイトには、この声明の最終解釈があります。
コメント
严子俊