ホーム  /  ストーリー   /  2015年寧波国際観光展に参加しました
2015年寧波国際観光展に参加しました
2015-09-05
Like0 Comment0 Browse778
キーワード: お金を節約 週末ツアー

数日前の新聞で、2015年の寧波国際観光展覧会が9月3日から5日まで寧波国際コンベンションアンドエキシビションセンターで開催されることを知りました。そして、出展者の陳栄は強く、さまざまな優遇活動があり、金賞を受賞しました...など。新聞はまた、いくつかのタイプのチケット購入ガイドを紹介しました:各50元の公式運賃、同時に主要な指定旅行代理店で多数の無料チケットを発行し、1元チケットがあります:2つの主な方法があり、公式WeChatに従います同じ旅程の最初の製品を-1元で購入し、より便利なものを選びました。

3日には、妻と一緒に家で70周年記念パレードを観戦したかったので、4日間アプリで注文しました。

レジデンスは国際コンベンション&エキシビションセンターから長い道のりで、2つのバスが途中で変更され、到着までに1時間以上かかりました。観光展示会は、コンベンションアンドエキシビションセンターのホール7および8にあり、合計800のブースがあります。

「同じ旅行」というテキストメッセージでチケットオフィスの物理的なチケットに変更した後、彼らはセキュリティチェックに合格し、会場に入りました。寧波市民の観光展示会への熱意は非常に高く、すべてのブースは混雑していました。会場の人々の流れは非常に高かった。また、300以上の出展者があり、さまざまな州や都市の観光代理店、旅行代理店、ホテル、景勝地、航空会社などの上流および下流産業をカバーしています。さまざまな旅行代理店が多くの安価な旅行商品と割引を開始しています。たとえば、1元の1日の国内短期ツアーでは、一部のブースには宝くじとスパイクアクティビティもあります。

中国東方航空は、寧波からなど、多くの割引を提供しています。日本の京港への往復航空券は1,000元、台北は600元です。

歩いていると、突然「Ctrip」が見えました。他のブースは自慢できず、人も少なくなりましたが、言葉にできない親密さが常にありました。 2泊目と1泊目のnight江恒店でのグループツアーの紹介を見た後、グループ料金はわずか388元で、4つの主要な景勝地と10のドリームバレーへのチケット、1朝食と2ディナーが含まれていました。割引は比較的大きいので、その場で契約に署名することをheしませんでしたが、支払うときに問題があり、その場でカードで支払うことができず、たまたま現金を持っていませんでした。この時点で、APPを使用することを考え、ユーザーは「My Ctrip」にログインし、すぐに注文番号を確定しました:1458185435、Z江恒店2泊1日、グループツアー(ダイヤモンド2枚)で4つのアトラクション+ドリームバレーチケット。その後、Ctripのスタッフはとても親切で、たくさんの小さな贈り物をくれました。


この記事は、このWebサイトの編集者によって複製されています。コンテンツ、著作権、その他の問題に関与している場合は、30日以内にこのWebサイトにご連絡ください。できるだけ早くコンテンツを削除します!この記事の著作権は元の作者に属し、内容は作者の個人的な意見です。このサイトには、この声明の最終解釈があります。
コメント
严子俊
場所について